FC2ブログ
台湾に関する面白い記事、ためになりそうな記事を紹介します。
Sponcered Link
Sponcered Link
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
鉄道ネタ2本。
台湾鉄路も日々進化しているようですね。

【 台湾鉄道、台北近郊の新駅が23日に開業 記念乗車券販売へ 】
新北市内に建設された台湾鉄路管理局(台鉄)の新駅「南樹林駅」が23日、開業する。当日には記念乗車券が発売される。
新駅は新北市の山佳駅と樹林駅の間に開業。駅舎には太陽光パネルや雨水再利用装置などを設置し、環境にも配慮した。周辺地域は工業地帯となっており、台鉄では通勤客らの需要を見込む。また、八つの路線バスとも接続が可能で、利便性の向上につながるとしている。

【 1月11日~2月末に瑞穂へ特急3本停車、選挙と帰省の利便図る 】
台湾の国鉄に当たる台湾鉄路を運営する台湾鉄路管理局(台鉄局)は、来年1月11日(月)から2月29日(月)まで東部幹線を走る特急の一部を瑞穂駅(花蓮県)に停車させる。これは1月16日(土)に総統・副総統選挙および立法委員(国会議員)選挙に投票するために移動する人や、旧正月(新暦2月8日が旧暦元日)休みに帰省する人の利便を図るのが狙い。瑞穂駅に停車するのは新自強号(プユマ号)の第447次(列車番号)台東発樹林行き(瑞穂駅を午後9時23分発)、432次の樹林発台東行き(瑞穂駅を午後6時8分発)、438次の樹林発台東行き(瑞穂駅を午後8時57分発)の3本。今回の措置について台鉄局では、瑞穂駅に停車する特急列車が少なく、地元住民にとって不便であることを考慮したと説明。詳細については22日以降、台鉄局のウェブサイト(http://www.railway.gov.tw)、及び各駅の時刻表で調べることができる。
関連記事
スポンサーサイト
2015/12/23 10:46 台湾ニュース TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜歡台灣

Author:喜歡台灣
日台友好!

Sponcered Link
Sponcered Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。